実際に行った新潟市おすすめのパン屋7選!【比較・口コミ】

100均で揃う!手作りのおままごとキッチン【すのこ・グルーガンでDIY】

子供っていつまでおままごとが好きなの…?

我が家の男児2歳はもちろん、5歳の長男もいまだにままごと遊びをします。

食材や調理器具はチマチマと集めていましたが、キッチンは…無かったんです。

場所を取る&単純に買うと高い!!

ということで欲しいなーと思いつつ諦めていました。

しかし!
100均で買える材料ですぐに作れる!

 

みみみみちゃんのブログ【おうち知育辞典】を参考にして、私もなんちゃってままごとキッチンを手作りしてみました。

メインは「すのこ」です、では作り方をご紹介します。

手作りままごとキッチンの材料

私が今回使ったのはこちら

・すのこ6枚(サイズは色々あるので、好みの大きさで)
・グルーガン(ダイソー200円)
・グルースティック
・カラーボード
・リメイクシート(シールタイプ)

グルーガンは、すのこを留める接着剤です。
コンセントに繋ぎ電源を入れると、熱くなりグルースティックが溶けてノリの役目を果たします。

ダイソーで210円で買えます。



すのこを使ったままごとキッチンの作り方

写真のように、下部分から作っていきます。

すのこが合わさる部分にグルーガンで接着剤を垂らします。

注意点
・グルーガンは下を向けて使用してください
・溶けたグルーはすぐに固まるので手早く作業しましょう
・使わない時は電源を抜いてね

すのこ3枚で土台ができました。

次に中段にすのこを1枚接着します。

壁になる背面、一番上に置くすのこも接着!

こんな感じになりました。


私が次に使ったのはカラーボードとリメイクシート。

キッチンの天板に使います。

天板サイズを測り、カッターなどで切ります。
カラーボードは比較的切りやすいです。

更にカラーボードの大きさに合わせて、リメイクシートも切ります。
シールタイプだと、そのままカラーボードに貼れるので楽です。

リメイクシートはセリア・ダイソーどちらにもあり、種類も豊富なので好みの柄を選びましょう!
天板なので、これでキッチンのイメージがガラリと変わります☆

最後に、出来上がった天板とすのこをグルーガンで接着!

完成です!!

すごくシンプルですが、すのこなので作りはしっかりしています。
いずれは扉とか付けてカッコよくしたいなぁ…

製作費は1,210円(税込)でした!

今回購入したグルーガン&グルースティックはまだ他の制作にも使えるし、そう考えるととても安く出来ました♪




おすすめのおままごとセット

作ったキッチンに食料や調理器具をセットしてみました!

少しはそれっぽくなったかな?

 

我が家で使っているおままごとセットはこれです!

\サクッと切れるままごと ハイブリッドセット/

長男が1歳頃に購入したので、もう4年ほど使用していますが、まだまだ現役で活躍中♪
木製なので重量感があり、包丁で切った時の手の感触が気持ちいいです!

私が購入した時は全てマジックテープ式でしたが、現在はマグネットタイプと2種類があるようです。

そしてお魚が3枚おろしに変わってる!!
色々改良されてるみたいです♪

調理器具は100均がメイン!
何でも揃うから良いですね。

また、裏技としては自宅で使用済みのフライパンや鍋…
焦げ付いて買い替えた小鍋を、ままごと用に使っています。

もちろん危ない使い方をしなくなってから渡しましょう!

あとは食べ終わったゼリーやプリンのカップ。
立派なおままごとのオモチャになりますよ♪

ままごとキッチンまとめ

私のような面倒くさがりでも、簡単にままごとキッチンを手作りすることが出来ました!

これを見た子供は喜んでキッチンに立ち、お料理を作り始めましたよ♪

また、キッチンを作ることで、おままごとセットや今までビニール袋にドサッとまとめていた調理器具の片付け場所として使うことでスッキリとしました。

本当は上にフックとか付けて、おたまやヘラとかも引っ掛けたい〜〜
少しずつ、このキッチンをカスタマイズしていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です