新潟市パン屋さんのSNSリンク集はこちら!!【Instagram・Twitter・facebook】

グーグルも認めた知育アプリ「シンクシンク」で楽しみながら頭の体操!

  • 1日10分で思考力を育てる!!

人気の知育アプリ

Think!Think!(シンクシンク)

新型コロナウイルスの影響で2020年3月から全国の小中学校・高校で休校の要請が出たことに対して

シンクシンクを運営するワンダーラボ株式会社

3月1日から3月31日の間、シンクシンクの有料コースを、「全世界」の子供たちに無償提供することを決定しました!!

プレミアムコースは月額900円なので、この決断は本当にありがたいですね!

そもそもシンクシンクって?
子供にスマホやタブレットって心配・・・

普段アプリやスマホを使わない家庭にとっては、このアプリを与えたらどんな影響が心配ですよね。

シンクシンクはこれまでに、Google Play Awardsを含む国内外の賞を受賞しており、150か国・延べ100万以上のユーザーに利用されています!!

シンクシンクの受賞歴
・Google Play Awards 2017 「Best App for Kids」部門ファイナリスト
・Google Play Awards 2019「Best Social Impact」部門ファイナリスト
・Google Best of 2017
・日本e-Learning大賞 EdTech特別賞
・第13回キッズデザイン賞

子供が飽きないように、カラフルでポップな色彩やキャラクターが使われているのもいいですね♪

正解すると可愛い花マルが画面に現れます↑↑

対象年齢は5歳〜10歳。

我が家で現在5歳の長男が、4歳の時から始めて1年以上有料のスタンダードコースをプレイしています。

ひらがなを読む必要がなく、図形や数字など直感的に考える問題が多いので対象年齢より低い子供でも理解しやすいです。

また、このアプリには「毎日の決まりごと」があるので、安心してやらせています。

ではどんな内容なのかご紹介します!

シンクシンクのおすすめポイント

・1日10分、最大3回のプレイで安心
・問題の種類が多い
・子供の得意・苦手分野が分かる
・ランキングでやる気アップ!

・1日10分、最大3回のプレイで安心
やりすぎない。
スマホやタブレットに抵抗感のある両親も、決まりがあれば大丈夫。

子供は「もっとやりたい〜!」とせがむかもしれませんが、どう頑張っても画面には

【またあした】

進むことはありません、毎日の積み重ねです♪

ープレイ回数制限ー
・1日最大3プレイ
・一週間で最大21プレイ

一週間区切りと1日区切りで親が設定出来るのも良い!

・問題の種類が多い
無料のコースで5,400問、プレミアムコースで15,000問以上!
試しにやるのは十分すぎる量です。

宇宙に散らばる星を選ぶと、問題が選べます。
最初に選べる星は少ないですが、クリアしていくと増えていきます。

ちなみに右奥の星はプレミアムコースのみが挑戦できますが、3月いっぱいなら無料で遊べますよ♪
これは5歳児には難しかったので、私がチャレンジしてみたいかも!

 

・子供の得意・苦手分野が分かる
問題の系統が
【「空間認識」「平面認識」「試行錯誤」「論理」「数的処理」】のカテゴリーに分かれているので、得意・苦手の分野が分かります。

迷路やパズル、頭の中で形を作る問題などが可愛いキャラクターのイラストとともに遊べます。

同じ系統の問題も、少しずつ難しくなっていくので段々苦戦していきますが、そういう時は挫折する前に解き方のヒントを出して理解を促しています。

良い成績が出てクリアしていくと、また新しい問題が増えていきます。

・ランキングでやる気アップ!
シンクシンクでは誕生日を登録することで、年齢別のランキングが出ます。

解いた問題のランキングで全国1位になると、とても喜んで自信をつけていました。
順位が悪いと落ち込むこともありますが、競争意識が芽生えやる気に繋がっています。




シンクシンクの3つのコース

3月いっぱいはプレミアムコースも無料で楽しむことが出来ます!

フリーコース スタンダードコース プレミアムコース
月額 無料 300円 980円
プレイ人数 1ユーザー 3ユーザー 6ユーザー
プレイ回数 1回 3回 3回
問題数 32種5,400問〜 78種10,000問〜 100種15,000問〜 +他

※月額制のスタンダードコース・プレミアムコースを選んだ場合は、1週間の無料お試しを利用できます。(3月はずっと無料!)

ご家庭の兄弟人数に合わせてコースを選ぶのもおすすめです。

我が家は5歳・2歳の2人兄弟です。
無料のフリーコースは1日1問しか遊べないので、3問遊べる300円のスタンダードコースを選んでいます。

プレイ人数は3人。
さすがに2歳児にはまだ難しいので、現在は長男・パパの2人が登録してあります。

次男はもう少し大きくなったら、登録して遊ばせてみる予定です♪

ワンダーラボの新型コロナウイルス対策

ワンダーラボさんが今回の件で私達に提供してくれること。

1. 「シンクシンク」を3月中無償提供
2. 問題集フリーDL
3. 毎日「時間をかけて考える」問題を投稿
4. 無料オンライン授業の開催




1. 「シンクシンク」を3月中無償提供

ここまでご紹介したアプリを、誰でも有料コースが無料で遊べるようになります。

『1日3問、約10分』決まっているのでやりすぎる心配がなく、知育アプリの入り口におすすめです。

2. 問題集フリーDL

家庭学習で利用できる問題集(なんと100問!)が無料でダウンロード・印刷できます!!

これは贅沢だよ。
買うと結構かかるワークになると思います。

ただ、一気に印刷ボタン押しちゃうとえげつない枚数プリントされるので注意!!

1日数問解いても、かなりあるので休園・休校中の毎日の習慣におすすめです。
また、プリントだけでもしておけば4月以降の家庭学習にも利用できますね♪

問題集のダウンロードはこちら

※あくまでも個人間での利用で使いましょう!

3. 毎日「時間をかけて考える」問題を投稿

毎日1問、世界レベルの算数大会の問題制作チームによるオリジナル問題を投稿。

これは面白いですね!

じっくり考える。
どのくらいのレベルなのか、大人にも難しい問題もあるそうなので私も挑戦してみたいと思います。

3月1日から、Twitterで投稿がスタートしました!

大人の脳トレにも良さそう♪

4. 無料オンライン授業の開催

ワンダーラボの新サービス「ワンダーボックス」の体験会をオンラインでライブ配信。

タブレットを利用するだけではなく、ワークブック・創作のキットもセットになったコンテンツです。
4月から新しくスタートする通信教育サービスで、今までにない学びが得られます!

本当は各地域でやる予定だった体験会イベントを配信する予定だそうです。
これを見るためには参加登録をする必要があります。

STEAM教育時代の新しい通信教育【WonderBox】

新型コロナウイルス対策のシンクシンクまとめ

本当に今回の新型コロナウイルスの影響が出過ぎていて日本中が暗くなっていますが、ワンダーラボさんのような身を削って子供たちのためにコンテンツを提供してくれる企業さんに本当に感謝です!

我が家は元からシンクシンクユーザーですが、月額を払って続ける価値があります。

この3月、少しでも有意義な時間を子供たちが過ごせますように。

シンクシンク公式HPはこちら

\5歳で197ヵ国暗記!「デラックス版 世界の国旗カード197」と国旗の覚え方/
「デラックス版 世界の国旗カード197」5歳で197ヵ国暗記!子供が国名を覚える方法!

▼▼お休み中に出来るおうち遊び▼▼

あわせて読みたい
●子供が喜ぶ工作遊び!
●学研のニューブロックで創造性を育てよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です