新潟市パン屋さんのSNSリンク集はこちら!!【Instagram・Twitter・facebook】

滝谷森林公園は子連れにおすすめの川遊びができるキャンプ場!口コミ・写真多めレポート【新発田市】

ファミリーキャンパーのキャンプ場レポート。

今回は新潟県新発田市

滝谷森林公園

穴場なので本当はあまり人には知られたくない程お気に入りのキャンプ場です。

ここの特徴は「安さとお手軽さ」
我が家は主にフリーサイトを利用しています。

では施設やサイトをご紹介していきます。

滝谷森林公園の利用時間と利用料金

開園期間:4月上旬〜11月下旬(原則無休)

◎宿泊棟

完全予約制(宿泊当日の3か月前から予約可能)
予約受付時間:9:00〜17:00

宿泊棟の予約状況はこちらで確認できます。

営業時間
チェックイン 14:00
チェックアウト10:00

利用料金

ログタイプ 棟数 1泊
A棟(10人定員) 1棟 10,130円
B棟(4人定員) 4棟 5,070円
寝具代 1組370円×宿泊人数

 

◎キャンプ場

営業時間
8:30〜17:00

利用料金

サイトタイプ 単位 日帰り 1泊
テントサイト 1区画 510円 1,020円
フリーサイト 1張 310円 510円
デイサイト 1張 310円
管理棟シャワー 1人1回 110円(9:00〜18:00)

薪は一束400円で管理棟で購入できます。




滝谷森林公園の施設と設備

管理棟を抜けると大きな駐車場があり、公園利用者やフリーサイトでキャンプする人はここに停めます。

その奥がフリーサイトのエリア、更に越えるとトイレ・炊事場があり、そこからがテントサイトゾーンです。

テントサイトはかなり人気で混んでいます。

滝谷森林公園のキャンプ場は予約制ではなく、当日早くチェックインした順で場所を決めます。

◎管理棟
到着したらまずここで受付を済ませます。

気の良いおじちゃんが出迎えてくれますよ♪

ちょっとした小物類やアイスも売っています。自動販売機の設置、土日祝のみ営業の食堂と無料休憩所があり、もはや管理棟とは言えないくらい。

薪もここで購入でき、灰捨て場もあります。

◎ゴミ捨て場
管理棟の向かい側にあります。

燃えるゴミは新発田市の有料袋を購入するのでお金が発生しますが、捨てていけるのは本当に助かる♪

◎宿泊棟
この施設は管理棟の手前に並んでいます。
合計5棟。

利用したことはないですが、写真を見る限りとても快適そう!

駐車場は管理棟手前にあるようです。

◎フリーサイト
だだっ広い土地です。
四隅、端っこ、中央の順番で埋まっていきます。

お好きなところにテントを張りましょう♪

雨が降ると水が溜まる可能性あり。

◎テントサイト
車の乗り入れが可能で家族やソロキャンプにおすすめ。

小高いマウンド状の土地の上にテントを張ります。

◎のびのび広場
フリーサイト横の坂を上ると遊具が2つあります。

左側には長いローラーすべり台。
緩やかなので小さな子供でも楽しめます。

坂を上りきるとアスレチック遊具があります。
木製で高さや隙間が気になるかな?

大人が一緒に付いていた方が良いです。

◎トイレ
管理棟の他にトイレ棟があります。
下記で紹介しますが、女性用トイレがきれいになりました。

外に蛇口があり、手足などの汚れはここでも落とすことができます。

◎炊事棟
テントサイト近くに1ヶ所あります。
水道の数は充実。

フリーサイトの駐車場側からだと結構歩きます。

◎デイサイト
デイサイトだけは上記施設とは少し離れた場所にあります。
私は行ったことが無いのですが、日帰り利用専用のスペースです。

炊事場やトイレは完備されています!




滝谷森林公園のおすすめポイント

・テントサイトとフリーサイトは予約がいらない
・オープン時間が早い
・値段が安い
・川遊びができる
・女性トイレがキレイになった

・テントサイトとフリーサイトは予約がいらない
多くのキャンプ場は、事前の予約が必須です。
しかし滝谷森林公園は…当日受付のみ!!

突然明日キャンプしたいなぁ〜と思った時に駆け込めるのが魅力。
当日の朝、大雨だから行くのやめよ〜〜〜と中止しても予約してないからキャンセル料もかかりませんしね♪

ふらっと遊びにいけます。

・オープン時間が早い
オープンは朝の8時半です。
お金を払うと、ここから1日がスタートします!

週末はオープン時間からすでに多くのキャンパーが列を作っています。

フリーサイトの良いポジションでテントを張りたい場合は、朝一で行くことをおすすめします。
端が人気で埋まっていき、その後は中央エリアの隙間を縫ってテントが張られていきます。

混んでいると、隣のテントと結構近くなりますので注意。

・値段が安い
とにかく驚くのは値段です!

テントサイト
1区画 日帰り510円 1泊1,020円

フリーサイト
1張り 日帰り310円 1泊510円
デイサイト
1張り 日帰り310円

激安です、やばくないですか??
フリーサイトの宿泊の場合でも一人510円じゃなくて、家族4人で泊まっても510円なんですよ?

注意点は1張り510円なので、テントだけではなくタープも張る場合は2張りとなり計1,020円になります。

それでも激安だけど!!

燃えるゴミ袋の購入代と合わせても1泊1058円でした。

・川遊びができる
サイトのすぐ横が加治川で、小さな子供でも比較的安心です。

息子はプカプカ浮き輪で浮かんでいました。

緩やかな流れですが、もちろん大人が一緒に付き添いましょう!

6月に行った際は川へ降りる階段が封鎖されており、川遊びはできませんでした。
季節や水量によって変わります。

・女性トイレがキレイになった
これは嬉しい知らせです!

フリーサイトとテントサイトの中間にあった女性用和式トイレが、2020年7月に改修されキレイになりました!

ウォシュレット付き洋式トイレに変更し、おむつ替え用のベビーベッドとベビーチェアが設置されました。
いやぁ〜〜、うちの子供が赤ちゃんの頃に作ってほしかった(笑)

キャンプ場でベビーベッドは珍しいので赤ちゃん連れでぜひ!

男性用トイレも来年度以降改修の予定だそうです。




滝谷森林公園の注意ポイント

・電波が入りにくい
・アブやカメムシが出る
・朝晩の寒暖差が激しい
・のびのび広場の急な坂道

・電波が入りにくい

携帯電話キャリアによって電波が不安定です。

私はソフトバンクを利用していますが…

電波がほぼ入りません…圏外!!
ここで撮った写真をTwitterやインスタにUP、、できない!
ネットでキャンプ料理レシピを検索、、できない!
子供の暇つぶしYouTube、、見られない!

キャンプなのでスマホに頼らず楽しめって話ですが、やっぱり無いと不便。

不思議なことに1日に数回、少し電波が入ってメールやTwitterの受信はできました。
そしてまた圏外に…

もうモヤッとですよね。

ドコモの友人は電波が入りました。
auは未確認です。

子供の暇つぶしでスマホやタブレットを使おうと思っている方は、あらかじめ端末に映像をダウンロードしておいたり、オフラインでも遊べるゲームアプリなどを入れておくのがおすすめ。

・アブやカメムシが出る
虫が多いです!
秋口に行った時は積み込みで車を開けていると、すぐに虫が入ってきてこまりました。

高台にある子供向け遊具も、アブが多すぎて近寄らないほうが良いと管理人さんに警告される程です。
せっかくすべり台があるのに行きませんでした。

6月に行った時は特に虫も出ず快適に過ごせましたよ♪

・朝晩の寒暖差が激しい
これはどのキャンプ場でも言えますが、舐めてると震えます!
やっぱり山は寒い!!

6月中旬は冬物を着ても良いですね。
夜は焚き火をしていましたが、寒すぎて早めに毛布に包まって寝ました。

・のびのび広場の急な坂道
広場は坂の上にあり、子供達は猛ダッシュで駆けていきます。

注意してほしいのは下り坂…

坂の目の前は道路です。
テントサイトの利用者が通るので、交通量は少ないですがちょっと危険ですね。

子供はそんなこと知らないので、全力で下っていきます。

止まって!走らない!待って!
私も何回叫んだことか…

他の家族の叫び声も多く聞こえていました。

滝谷森林公園であると便利な持ち物

・自転車
管理棟からサイトまでは結構距離があります。
道路は舗装されているので、折りたたみ自転車などを持ち込めるととても楽です!!

実際サイクリング気分で楽しく行き来できました。

・水遊びセット
川のすぐ側なので、一応用意しておくのがおすすめ!

川は行かないから〜と思っていても実際現地にいると遊ぶ可能性があります。
そっとバッグの端に入れておきましょう。

あと、意外と多かったのがブレイブボードに乗っている子供達。
キャンプサイト横の道路は舗装されていて緩い坂になっているのですが、そこをくねくねボードで走っている姿をよく見かけました。

交通量は少ないですが、車の通行には注意して遊びましょう!
うちにもリップスティックがあるので、次回は持参してみようと思います。

滝谷森林公園へのアクセス

新発田市滝谷森林公園
新発田市滝谷1686

TEL:0254-28-2713

冬季連絡先(12月〜3月)
新発田市農林水産課
TEL:0254-28-2713

駐車場:110台

滝谷森林公園のHPはこちら

滝谷森林公園のまとめ

ついに教えてしまった〜〜!
という程かなり利用しやすいキャンプ場です。

公園としても開放しているので、気になる方はまず下見がてら遊びに行くこともおすすめですよ。

▼困ったらコレ!子供が喜ぶファミリーキャンプ飯▼
初心者でも簡単!子供が喜ぶファミリーキャンプ飯

▼設備が凄い!スノーピークのキャンプ場Headquartersレポート▼
スノーピークのキャンプ場 Headquartersの口コミ・写真多めレポート【新潟県三条市】 ▼自然に囲まれた白い森オートキャンプ場レポート▼
山形県小国 白い森オートキャンプ場の口コミ 子連れグループキャンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です