新潟市パン屋さんのSNSリンク集はこちら!!【Instagram・Twitter・facebook】

韓国で人気!2021年話題のマヌルパンの作り方【自宅で簡単レシピ】

マヌルパン

2021年に日本でも新しく出てきたパン。

マヌル?
なんだそりゃ?

「マヌル」とは韓国で「にんにく」という意味の言葉だそうです。

がっつりガーリック?
と思いきや甘めのクリームチーズが中にたっぷりと入った不思議な味だとか…?

レシピや材料を見たら自宅でもできそう!!

ベースになるパンは市販のパンでもオッケー!!

ということで早速作ってみました♪

マヌルパンのレシピ

◎丸パンを用意する

まずマヌルパンには丸いパンを使用します。

自分でパンから作るのも良し、市販のパンを作るのも良し!

今回は長時間の発酵がいらない手作り丸パンでやってみました。

参考にしたレシピはこちら
30分で本格簡単パン

このレシピを2倍量で作ったパンがこれです。
今回はこれでマヌルパンを作っていきます。

マヌルパンの材料

写真の小ぶりな丸パン9個分。

参考にしたレシピはこちら
macaroni

※分量は少しアレンジしています

◎チーズフィリング◎
・クリームチーズ 100g
・砂糖 30g

◎ガーリックバター◎
・バター……70g
・卵……1個
・すりおろしにんにく……20g
・牛乳……大さじ1.5
・マヨネーズ……大さじ1
・乾燥パセリ……大さじ2

※『手軽に』がモットーなのでチューブにんにく、パセリは瓶のものを使用。
※分量はパンの数によって増減OK(上記分量で今回ガーリックバター結構残ったのでバター減らしても良いかも)




マヌルパンの作り方

①チーズフィリングを作る
常温に戻すorレンジで柔らかくしたクリームチーズと砂糖を混ぜる。

滑らかになります♪
(めっちゃ甘そうだけど…)

②丸パンに6等分の切れ目を入れ、チーズフィリングを詰める。
(飾り用に少し残しておく)

多少はみだしてもOK!

③溶かしバターを作り、少し冷ましておく。

④バター以外のガーリックバター材料を混ぜて、③を加える。

↓↓

⑤②の丸パンを浸す(長めに浸した方が中まで染みます)

⑥パンの上に、残しておいたチーズフィリングを飾って190℃に予熱したオーブンで8分焼く。

完成!

う〜ん!
結構簡単に出来ました。

ガーリック感がすごいです!!

小ぶりだけど、これくらいがちょうど良いかも。

改善点としては
①もう少し切れ目を奥まで入れても良かった。
②ガーリックバターの染み込みが弱かった。
もう少し時間をかけて染み込ませたら、ジュワ〜感大きかったかも。

今回はガーリックバターが結構余りました。
材料を減らすか、食パンなど別のパンを浸してフライパンなどでトーストアレンジしても美味しそう!!!

マヌルパンを作ってみたまとめ

市販のパンを使えば、チーズとバターを混ぜて浸けてオーブンで焼くだけなので簡単です!

まだあまり知られていないパンなので、作ってみたよ〜!と周りに言ってみると

「おぉっ!」

「なにそれ!?」

なんて言葉が返ってくるかも?

我が家の子供には
「美味しいけどガーリックが少し強すぎる」
と言われました。

確かにガッツリにんにくが入っているので、小さい子には刺激的かも!?

夫には大好評でした♪

パン屋さんでも少しずつですが販売が始まっています。

キャンプやアウトドアで簡単!手作りパンレシピまとめ
キャンプやアウトドアで簡単!手作りパンレシピ【初心者でもすぐ出来る!】

2021年大ブーム到来!新潟市でマリトッツォが買えるお店一覧

2021年大ブーム到来!新潟市でマリトッツォが買えるお店一覧【パン屋やカフェまとめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です