実際に行った新潟市おすすめのパン屋7選!【比較・口コミ】

パンのカブト本店*新潟市中央区 サンドパンが大人気の老舗パン屋の口コミ

今回は新潟市中央区にあるパン屋さん

パンのカブト 本店

ご紹介します。

ついに本店にきたーー!!!

パンのカブトは新潟市では

・新潟駅構内
新潟駅CoCoLo万代店

・新潟市中央区上所
上所マルシェコート店

合わせて3店舗があります。

上所マルシェコート店へ行った時の記事はこちら!
新潟市中央区『パンのカブト 上所マルシェ店』口コミ 2019年4月オープン!

その中でも、こちら本店は2015年に女池上山へ移転し営業しています。

他2店には行ったことがあったのですが、本店は初めて。
移転したということで、店内も駐車場も広めです。

お店から正面、横にも駐車場があります。
しかしお昼前になると、かなり混み合います!

入り口は前後にあるので、車の出入りはしやすいです♪

パンのカブト本店の店内

扉を開けると右側にパン売り場、左側にイートインスペースがあります。

お店の看板商品「サンドパン」は店内に入って真正面に陳列されていました。

新発売も続々と出ています。


とてもたくさんの種類!!
迷いすぎます!

さらに、レジの横にはピザカウンターが!

「自家製生地の窯焼きピッツァ」

90秒で出来るそうです!
パン屋さんの店内にあるなんて…今度頼んでみたい〜〜!

イートインコーナー

等身大のお姉さんがイートインスペースを案内してくれています。

イートインは店内入って左側に並んでいます。

結構ゆったりくつろげそうです♪

パンのカブト本店のパン・メニュー

ショップ袋は他の店舗と同じで赤地にお店にロゴが入っています。

今回購入したパンはコチラ。

牛肉カレーパン(¥180)
塩パン(¥95)
じゃが丸君(¥180)
サンドパン(¥190)塩ドッグ(¥120)
ゲンコツパン(¥190)
ミルクピーナツ(¥140)
特製明太フランス(¥200)ちぎり生食パン(¥400)
ミックスサンド(¥400)(税抜き、値段は2019年11月時点)

やっぱりカブトといえばサンドパン!!

このクリームの甘さがツボです。

フランスパン生地にミルククリームを挟んだ「ミルクピーナツ」のクリームとサンドパンの中身は一緒みたいですね。
どちらも美味しかった!!

牛肉カレーパンも中身がぎっしり詰まっていて、ご飯が欲しくなるくらい♪
子供には少し辛さもあるかもしれません。

今大人気の生食パンもありますよ♪
「ちぎり生食パン」

半分はちぎって、そのままみんなで食べました。
2歳次男もこのままムシャムシャです!

残りの半分はスライスしてトーストしていただきっ♪

ちなみに!食パンを切るには電動ナイフがおすすめです。
せっかくパン屋さんで買ったパン、美味しく食べましょう!

パンが綺麗に切れる!おすすめの電動ナイフ!【ブラックアンドデッカー】
パンが綺麗に切れる!おすすめの電動ナイフ!【ブラックアンドデッカー】

パンを購入すると人数分コーヒー1杯サービスで貰えます♪
イートインスペースにあるので、自分で入れましょう。

2杯目からは20円で飲めます。

パンのカブト本店の塩パン

塩パン(税抜き¥95)


直径:10,5cm
幅:7cm
厚さ:4,2cm
重さ:50g

丸くぷっくりした形です。

生地は中まで詰まっています、バター感は少なめ。

パンのカブト本店のポイントカード・お得情報

おつかいカード

ポイントカードはありませんでしたが、子供向けに面白いサービスを行っていました。

大人用のトレーの隣に、子供用の小さなかごが置いてあります。
子供が持ってパンを入れるためです、、、まさにお手伝い!

このカードをレジに持っていくと、1ポイント付き、ゴールの20ポイントが貯まると素敵なプレゼントが貰えます♪

何が貰えるんだろう??

うちの息子はもうトングが持ちたくて持ちたくて、パン屋に行くたびに叫びます、、、
だからこういうのは喜びますね!

パンのカブト セール

女池本店のパンのカブトでは、定期的に感謝セールが行われています。

2019年9月6日(金)〜8日(日)には全品10%オフのセールが行われました!

定期的にチェックしましょう♪

パンのカブト本店へのアクセス

パンのカブト 本店
新潟県新潟市中央区女池上山5-4-35

TEL:025-283-4741
営業時間
9:00~18:00

定休日:火曜日
イートイン:あり(30席)
駐車場:30台

パンのカブト公式HPはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です