新潟市パン屋さんのSNSリンク集はこちら!!【Instagram・Twitter・facebook】

冨士屋 古町本店*新潟市中央区の古町アーケードにある老舗パン屋口コミ

今回は新潟市中央区にあるパン屋さん

冨士屋 古町本店

ご紹介します。

冨士屋は大正13年に新潟市で創業、古町アーケード内に移転してからも長年親しまれている老舗の人気パン屋さんです。

お店は他に1店舗、イトーヨーカドー内に冨士屋丸大店があります。

また、平成30年11月に新潟市西区新通にて「ぱんや 徳之助」をオープンし、こちらのお店も毎日大盛況です!

専用の駐車場はありませんが、歩いてすぐの所にコインパーキングがあり、2,000円以上購入するとサービス券をいただけます。

その他、提携駐車場が多数あります。

冨士屋 古町本店の店内

扉を開けると目の前にテーブルがあり、美味しそうなパンがたくさん載っています。
三角形のPOPや飾りが可愛いですね♪

また、左右の壁面にはパンだけではなくラスクやジャムといった、パンのお供も販売しています。

これまで受賞したトロフィーやメダルも飾ってあり、冨士屋さんのパンのレベルの高さが伝わってきます!

レジ側にはサンドイッチやコッペパン。

人気の味噌ラスクもたくさん置いてありました!

お店自体は広くないですが、パンの種類が多いので迷ってグルグル何周もしてしまいました。




冨士屋 古町本店のパン・メニュー

オレンジカラーに冨士屋のロゴが白く入っています。

ショップ袋は有料です。(上記は5円)

今回購入したパンはこちら。

塩バターロール(¥108)
アンバター(¥162)
もちもちメンタイ(¥216)

カレードーナッツ(¥172)
ブリオッシュメロンパン(¥172)
手作り伝統のまろやかカスタードクリームパン(¥162)
ベーコンエピ(¥226)
Newミックスサンド(¥302)
(税込み、値段は2020年8月時点)

一つ一つが丁寧で美しいです…
そしてリーズナブルなお値段!!

大人気のカスタードクリームパンは鉄板です!!

大きい、、、半分に割るとたっぷりのクリームが出てきます。
重さは約150g!

味も濃厚だし、パンの表面は少しパリッとしているのも好きです。
正直これ一つでお腹が満たせるほどのボリュームですが、全然飽きない!

もちもちメンタイは中にお餅が入っています。
なるほど、もちもちってまさに「餅」だったんですね!

食感も良いし、メインの明太子がトロトロ感が残り美味しいです。

あんバターの生地はかなりハードで、重量感があります。
一つ120gでした。

塩気の強いバターと粒あんがマッチします。

ベーコンエピは、今まで食べたエピ・ハード系のパンでNo,1の硬さかもしれない…
本当にハードでした!

3歳次男は最近ハード系が好きなのですが、これは食べられなかった。
大人でも千切ったり噛むのに必死でしたw

冨士屋のスムージー

訪問したのが8月ということもあり、当日は
完熟マンゴースムージー(税込300円)
が販売していました。

とても暑い日だったので購入!!

スムージーの上に生クリームが乗っていて、子供達が凄い勢いで飲んでいました。
美味しかったです♪




冨士屋 古町本店の塩パン

塩バターロール(¥108)

直径:11cm
幅:4cm
厚さ:4cm
重さ:49g

小さめでお手頃価格で食べられます!

バターロールなのでバターを強く感じますし、塩気もあり美味しいです。

冨士屋のオンラインショップ

冨士屋にはオンラインショップがあり、誰でも気軽にパンをお取り寄せすることができます。

ロスパンの詰め合わせ、手作りパンセット、バラエティセット、人気の味噌ラスクなどを購入できます。
その他、食パンやハード系、菓子パン系と食べたい種類に応じたセットも用意されています。

▶冨士屋オンラインショップはこちら

冨士屋 古町本店のポイントカード

冨士屋にはポイントカードがあります!

お買い上げ500円(税込)毎にスタンプが1つ貯まり、20個で500円分の金券として利用できます。

古町本店・丸大店の2店舗で使用できます。
※有効期限の記載はありません。

冨士屋 古町本店へのアクセス

冨士屋 古町本店
新潟市中央区古町通6番町978番地

TEL:025-229-2941
営業時間
7:00~19:00

定休日:水曜日
イートイン:なし

支払い:現金、PayPay
駐車場:なし
※2、000円以上の購入で提携駐車場サービス券貰えます
古町・本町提携駐車場一覧

▶冨士屋古町本店公式HPはこちら

\新潟市のパン屋さんSNSリンク集作りました/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です