子供の創造力UP☆ニューブロックがオススメ!

エネファームのエラーコード【C0F】の対処方法*発電ユニット不具合

こんにちは!新潟ママブロガーしらたま(@siratamama63)です。

我が家は新築した時に東芝のエネファーム(ENE・FARM)を取り付けました。
電気を作りながら、同時に発生する排熱を有効利用して出来たお湯を家庭で使うことができます。

 

そのエネファームのパネルに先日こんな表示が・・・

C0F

見たことの無いエラーコード。

左のタンクマークが空になっていて、何か怪しい…

この表示が出た時にすることは一つ。

結論
担当のメンテナンス会社へ連絡する
調べたら自分では直すことの出来ない発電ユニットのエラーでした。
では、連絡してからの流れ・修理についてご説明します。

エネファームのエラーコードC0Fとは?

取扱説明書を確認すると「C0F」は載っていませんでした。

しかし最後にこんな説明が。

(05F,09F,A0F以外)3桁の最後にFがつく表示

原因→発電ユニットに不具合が発生したため

このエラー表示が出た場合は
「担当のメンテナンス会社に連絡してください」

 

自力でどうにか出来ないと分かり、ガックリしました。
しかし直らないと発電でお湯が溜まらないので、さっそく連絡…

その前に!


修理代はかかるの?
連絡先はどこ?

契約時の書類を確認しました。



エネファームの修理代金

そういえば、修理したいけどお金ってかかるの??

エネファームの保証期間は10年間です。
基本的にお金はかかりません。

定期点検もやっていて、点検日が近づくとメンテナンス会社から連絡がきます。

 

我が家のエネファームは5年目。
まだまだ頑張って発電してほしいです。

エネファーム修理の連絡先

自分がエネファームを契約している業社を確認しましょう。
我が家の場合は「北陸ガス」でした。

書類にエネファームの故障・修理に関しての連絡先が載っていました。
電話受付時間も要確認!

 

早速、朝9時頃に電話すると、ワンコールで繋がりました!

自宅の場所・エラーの状況を伝えると、当日スタッフさんが来てくれることになりました。

エネファーム機器は屋外に設置されているので、仕事や用事で不在でも作業は大丈夫とのことです。

エネファーム修理の様子

9時に電話して、10時前に到着!
早い対応に感謝です。

※スタッフの空き・自宅までの距離・部品の在庫などで状況は変わります。

当日はスタッフ2名が来ました。

部品の在庫もあったということで、すぐに修理に取り掛かりました。
そして13時頃に無事修理完了!
(部品が足りない時は、機器の点検をして後日また対応するようです)

 

作業時間はスタッフ2名で約3時間。

作業報告書には今回の原因、交換部品や対処したこと、そして
「ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。」

と記入してありました。

丁寧に、いえいえこちらこそありがとうございました!という気になりました。
ちなみに不在時は作業の報告をポストに入れていくそうです。

 

無事にいつも通りの画面に戻りました!

エネファームエラー・修理のまとめ

  • エラーコードC0Fは電話連絡が必要!
  • 10年保証内なら基本無償修理
  • 屋外作業なので作業当日は不在でもOK
  • 作業時間は数時間

これは我が家を担当した業社の対応ですが、迅速に取り組んでいただき感謝です。

普段見慣れないエラーが出た時は、どうしたらいいんだろう、、と戸惑ってしまいますが、契約時の書類を確認して早めに直しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です