10月23日よりSANGO導入しました!

【朗報!】乳児用液体ミルク、日本でも2018年8月8日から製造解禁!

ミルクをお使いのママ・パパさんに朗報です!!

乳児用の液体ミルクが!
ついに日本でも2018年8月8日から製造解禁になります!!

液体ミルクの定義

『乳幼児に必要な栄養素を加え液状にしたもの』
常温で一定期間保存でき、湯で溶かして冷ます必要もない。
開けてすぐに飲ませることができます。

哺乳瓶に粉を入れてお湯や水を入れて、熱さを調節しなくて良いんです!
号泣している赤ちゃんを待たせて、この作業ってかなりのストレスになりますよね、、
お湯入れすぎた!全然冷めない〜〜〜!!なんてことも。

買えるのはいつから?

あくまでも製造開始なので、実際に流通するのは2019年以降になるようです。
私も、何でうちの子が赤ちゃんの頃になかったの〜〜〜と少し悲しくなりましたが、少しずつでも法律が変わっていくことが進歩。
これから生まれてくる赤ちゃんの両親にとっては嬉しいですね!

液体ミルクはどんな時に便利?

・災害時に。
昨今の日本は本当に災害が多いです。水道や電気が止まったら粉ミルクが使えません、哺乳瓶の消毒など衛生面だって気になります。
避難所などではお腹が空いていると鳴き声で周りの目も気になりそう、、

・お出かけに。
とにかく荷物が減りますね!!私は出かけるたびに〈粉ミルク・哺乳瓶・お湯・水〉を持っていました。
思い出すだけでも大変でした…
それが液体ミルクを回数分バッグに入れれば良い!!素敵!

・就寝、夜中の授乳に。
これもママには大仕事、夜中に起こされてミルクを作りにキッチンへ…
眠いし焦るし、他の家族が鳴き声で起きないかも気にします。
うちは実家に帰省中、夜中に新生児が泣くたびに私の親が起きて様子を見にきまして、、、まぁストレスでした(汗)

もちろん日常でも使えると思います。
問題は値段ですね、、便利なので割高になるのは仕方ないですがメーカーさんには頑張ってほしいです!
続報を待ちましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です